街が混むとバスが遅れてしまうかもしれない。

心配するよりは早めに出て安心しよう、と家を出たら、

予定より2本も前のバスが、バス停に停まっていた。

次のでいいんだもんね、とは思った。

でも、思わず小走りになり、それに乗ってしまった。

道も、全然混んでなかった。

快調な走り。

 

病院に着いたのは、予約時刻より小一時間もはやかった。

たいへんだ。

どうせ、予約時間より遅くなるしなあ。

どうやって、病院なんかで一時間以上もつぶすんだ。

早すぎて、時間がつぶせないじゃないか。

いつものように、文庫本は持っていったけど、

待合室にそんなに長居してもいいものか。

田舎なので、他に、なんにもない場所だから、時間つぶすところがない。

仕方なく、受付のカードは通して、病院近くのコンビニに。

 

ポリフェノールが体にいいそうなので、チョコを買った。

 

だがしかし、

待合室で、チョコなんか食べていいのか。

そんな大人は、見たことない。

買ったのに、食べる勇気はなかった気弱な私。

 

いよいよ診察。

前回浦ちゃん先生が、今度は僕より上級医師が診察します、っておっしゃっていた。

え、浦ちゃん先生じゃないのか。

上級医師ってことは、どこかよくないところがあるのか。

そんな心配いっぱいの状態で、診察室に入った。

 

穏やかそうな先生が、詳しく説明してくださった。

 

いくつかの検査の結果も見て、今の状態と考え合わせると、

この調子で、快方に向かってますよ。

次は、2か月後で大丈夫。

薬も減らして大丈夫。

上手くいけば、この次は、お薬やめられるかもしれないですよ。

 

ここ数か月の心配が吹っ飛んだ。

 

よかった、よかった。

 

このまま節制すれば、お薬なしになれるかもしれないんだ。

 

治るかもしれないんだ。

 

ちゃんとした生活をして、体を治そう。

 

今日の先生の話は、とてもうれしかった。

 

会計待ちも、

 

薬局での待ち時間も、

 

苦にならなかった。

 

 

家までの途中のバス停で降りて、

 

寄り道して、

 

春の薄いミニスカーフを買って帰って来た。

 

いつもはけっして選ぶことのない、ピンクのスカーフ。

 

一足早く、私に春が来た。

 

 

気分は、スキップスキップ。

 

今日もおいでいただき、ありがとうございます

よろしかったら、応援の1クリックお願いします。→60歳代ブログランキング