キャベツのはがし方は水道水を流しながら…とか丸ごと茹でる…とかあります。
100パーセントの成功率ではないですけどやり方をちょっとの工夫で少しだけ剥がしやすくなる方法をご紹介します。
まず、包丁で根元の一枚分切り込みを入れます。
切り込んだところを持ち、もう片方の手でキャベツ玉の方を持ち、キャベツ玉の手をその1枚からゆっくりと引き離す様に動かします。この時一枚分を持った手は動かしません。
キャベツの葉の状態によっては切れたり千切れたりすることもありますが、力の入れ方を替えるだけでいつもよりは剥がしやすくなると思います。
このやり方を思いついてからはロールキャベツを作る機会が増えました^_^